Guyatone Phase Sonic|国産ヴィンテージフェイザー!お買い得でした。

Guyatone Phase Sonic

古き良き日本のエレキギター製品のブランド「Guyatone」(グヤトーン)のヴィンテージフェイザーです。

Guyatoneは日本国内で初めてエレキギターの製造に成功したメーカーで、1930年代から歴史を持ちます。残念ながら、割と最近の2013年に倒産を迎え、エレキギター愛好家達はみんな残念がっておりました。

管理人もGuyatoneのエフェクターは比較的好みで、王道な回路を踏襲しながら、独自のエッセンスを入れ込んでいる印象がありました。

本機もご多分に漏れず、基本的にはMXRのPHASE90なのですが、インプットバッファが導入されていたり、Speedだけでなく、Rateも調整できるようになっています。

Guyatone Phase Sonic

色は完全にphase90意識してますね。

発売当初は、MXRは非常に高価なものだったらしく、お世話になった方も多いのではないでしょうか? 本機はオークションで壊れていたものを2,000円程度で落札して、管理人が自分で直して蘇らせました。

Guyatone Phase Sonic

オペアンプはLM1458が使われていたのですが、残念ながら3つ全て故障してしまっていたので、凡用品のTL072に交換してます。元のオペアンプより出力が高いせいか、エグい気がします。元の音はわかりませんが。

FETは2SK30のオレンジランクです。ヴィンテージTS-9のバッファ、スイッチに使われていたのってこれじゃないですかね?マッチングされているとは思うのでもったいなくて取り外しませんが。

インプットバッファのオペアンプは文字が隠されていて謎ですが、回路的に4558系のものではないかと推測されます。

サウンド的には穏やかですが、RATEを上げていくと非常に強いエグみがでます。

2018年現在はまだお安く手に入るようです。お買い得!