Maxon D&S OD-801|初期マクソンのビッグマフ系ペダル!

maxon od-801 D&S

最近ヴィンテージMAXONを集めに集めまくっている気がします。本日は、初期MAXONがリリースしていたD&S OD-801という歪みエフェクターをご紹介いたします。

名機Tube Screamer TS808と同時期に製造されている古いエフェクターです。管理人が入手したOD-801はおそらく1980年製造です。

maxon od-801 D&S

筐体とデザインはTS808と全く一緒です。この時期特有ですが、ケースが非常に重みがあり誤操作を防いでくれます。色はTS808よりも若干濃い緑ですね。

ちなみに同時期にもう一つD&S OD-802というエフェクターも存在し、管理人はもちろん所有しています。

Maxon OD-802 Maxon D&SⅡ OD-802|TS系モデルの隠れた特殊歪みエフェクター!

現在でいう、TS808はオーバードライブ、OD801はファズ、OD802はディストーションのイメージのサウンドです。

maxon od-801 D&S

中身はかなり複雑です。トランジスタは2SC1815GR、電子スイッチ部分のFETは2SK44が使用されています。オペアンプは使用しておらず、トランジスタのみのディスクリート回路です。

サウンドもそうですが、おそらくエレクトロハーモニクスのビッグマフの回路を参考に作られているようです。

ビッグマフと比較するとかなり荒削りなサウンドです。トーンがビッグマフよりもナチュラルなので小さいコンボタイプの真空管アンプをフルテンにしたようなサウンドです。

maxon od-801 D&S

TS808と比較すると基板が少し大きいです。部品数も1.5倍はあります。

maxon od-801 D&S

なんとも珍しい箱付きで入手しました。かなり実用的ですが、海外向けのIbanez名義では販売されておらず、日の目を見なかったようです。