BOSS GE-6|初期銀ネジの6音域イコライザー!

boss ge-6

本日はBOSSコンパクトエフェクターブランド初期にリリースされていた、銀ネジ期のイコライザー「GE-6 Graphic Equalizer」をご紹介します。

現在では後継機であるBOSS GE-7が販売されていますね。

BOSS Equalizer  GE-7

BOSS Equalizer GE-7

11,132円(12/08 20:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

GE-6は1978年にBOSSコンパクトシリーズ初のイコライザーとして販売開始されてから、1981年に販売終了と短命で終わってしまったモデルです。

boss ge-6

GE-6というモデル名から分かる通り、6音域のイコライジングが可能です。

調整可能音域は、100Hz、200Hz、400Hz、800Hz、1.6KHz(1600Hz)、3.2KHz(3200Hz)です。

単純に左から低音・中音・高音の調整ができます。

前身機でもあるRoland GE-10 Graphic Equalizerは10音域ありましたが、可変域上下±12dBと一般的でしたがGE-6では±15dBまで可変できるよう設計してあり、当時他社イコライザーと比較しても驚異的な数字でした。

boss ge-6

1978年から1981年に製造されていたので、フットペダル部分の止めネジが銀ネジタイプです。

銀ネジ!というだけで高価そうに見えてしまうのはなぜでしょうか。ヤフオク等で5000円程度で入手可能です。(2019年1月現在) boss ge-6

5000円程度で入手できるわりには、かなり楽しめそうな部品群です。

boss ge-6

名機、BOSS OD-1の初期に使われていたレイセオン製のクアッドオペアンプRC3403が2つも使われています。OD-1と同時期に販売製造されていたモデルですので、恐らく同じものでしょう。

この2つだけでも5000円程度の価値はあると思います。

boss ge-6

トランジスタは全て2SC1740です。王道の2SC1815や2SC732と同じ傾向のトランジスタです。

boss ge-6

BOSSでよく見る黒い樹脂で固められたジャックではなく、普通のむき出しジャックが使われています。

boss ge-6

シリアルは10200なので1981年製ですね。

BOSSの製造年数は下記サイトで調べることが可能です。

参考 Boss Pedal Serial DecoderBoss Pedal Serial Decoder

普通にイコライザーとして優秀ですが、実用的に使うのであれば後継機のGE-7を使ったほうが良いと思います。

BOSS Equalizer  GE-7

BOSS Equalizer GE-7

11,132円(12/08 20:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

ヴィンテージだから良いというのはGE-6に関しては感じませんでした。