BOSS LS-2|ABボックスの決定版!ブレンダー的使い方も!

BOSS LS-2

えー、約10ヶ月ぶりの更新になります。更新遅れ申し訳ございません! 転職が重なり忙しくサボっておりました。今日から復活します

復活1発目にしては地味?なエフェクターのご紹介です。エフェクターというよりはABボックス、ラインセレクターです。

BOSS LS-2 定番品、BOSS LS-2 LINE SELECTORです

BOSS Line Selector LS-2

BOSS Line Selector LS-2

11,000円(08/15 17:36時点)
Amazonの情報を掲載しています
いわゆるABボックスの中ではかなり幅広い使い方が可能です

BOSS LS-2

緑と赤のつまみは単純にSEND RETURNのABそれぞれのボリュームの調整。右側の白いツマミはメインスイッチをオンオフ切り替えた際の設定を6種類から選択可能です。

  • AとBの切り替え
  • Aとバイパスの切り替え
  • Bとバイパスの切り替え
  • バイパス→A→B→バイパス〜の順に切り替え
  • A+BのMIXとバイパスの切り替え
  • OUTPUTの切り替え(アンプの切り替えなどに使用)

管理人的には「A+BのMIXとバイパスの切り替え」を使ってブレンダー的に使うのがおすすめです

Phase100などのエフェクトがエグく効くエフェクターを使いたいのだけど、少しあっさりかけたい時に、LS-2の片方のチャンネルをパッチケーブルでリンクして、もう片方のチャンネルにPhase100を繋いでLS-2のLEVELを調整すれば効き具合を調整できて便利です

あとは単純に歪みとコーラスをMIXすると、直結で繋いだときとはまた違うエフェクトになって面白いです

BOSS LS-2 余り使う機会無いかもですが、9Vアウトも備えてるのでちょっとしたパワーサプライとしても使えます

BOSS LS-2 中身はかなりずっしりしててんこ盛りです。これだけの機能なのでマイコンなど使用したデジタル系なのかと思えば気合のアナログ回路です

弱点といえばバイパス時に通るバッファが少しもっさりしているので、部品変えて改造すればクリアになるかもしれません。