BOSS BF-2|魔境へ誘うジェット機サウンド!

boss bf-2

フランジャーって中々使い所が難しかったりしますが、サイケデリックロックを演奏するには欠かせないエフェクターの一つかと思います。

BOSSが誇る名フランジャー、BF-2をご紹介します。BFってなんの略なんですかね。BOSS Flanger? 1980年に発売されてから2002年まで22年間販売されていたロングセラーモデルで、フランジャーの定番品でもあります。

boss bf-2

可変幅が非常に広く、浅い揺れサウンドからエグいサイケデリックサウンドまで広くカバーすることができます。

1980年発売にしては非常に細かくコントロール出来るよう4つノブが付けられています。爽やかなコーラスも作ることが可能で、しかもアナログ回路なので温かみもあってかなりおすすめです。

現在はBOSS BF-3が後継機として販売されているモデルです。

BOSS Flanger  BF-3

BOSS Flanger BF-3

13,200円(12/08 22:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

BF-3はデジタル回路で設計されているとのことで、使い勝手はいいかもしれませんがアナログ信者な管理人はそんなに違いは感じませんでした。

boss bf-2

基板もびっしりです。シリアルから恐らく1986年ごろの製造です。貴重なBBD素子をしっかり使ってくれていてお得な気はします。

増幅用のオペアンプは2つついているのですが、残念ながら交換されてしまっています。おそらくJRC4558DDが付いていました。

管理人はレイセオン製のRC4558Dを付けています。

boss bf-2

同時期に製造されていたBOSS DC-2も所有していますが、この時期のモジュレーションエフェクターの基板裏はわけが分からなくて芸術的に美しく感じます。